ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2013.07.26 Friday

古希の度 II Day 16, July 25

出発 08:00
到着 網走 17:00
距離 113km
累計 1566km

昼前から強烈な向かい風にいじめられ距離の割には時間がかかってしまいました。

網走の直前から鉄道の線路敷きを利用した27kmの自転車道があります。よく整備され立派な満ちだした。

明日はいよいよ知床半島を横断します。


これが自転車道です。
2013.07.24 Wednesday

古希の度 II Day 15, July 24

出発 08:00
到着 紋別 15:00
距離 98km
累計 1453km

風はマイルド 日差しは強いが汗はかかない。ポタリング日和です。名古屋の人には申し訳ない。

さて、今日は9noQさんのミッションを報告します。


オコッペと読みます。9noQさんの大学時代の友人がこの町の出身で、ミションはどんなところか調べることです。


コンビには ROWSON Station と Seiko Mart があるだけです。
車はトヨタのディラーのほかはトラクターのディーラーばかりで、クボタのほかは外資系はかり。


10分も走ったら鹿の飛び出しに注意の看板のあるさびしい国道になりました。
結論はすごい田舎の町でした。
2013.07.23 Tuesday

古希の度 II Day 14, July 23

出発 07:00
到着 枝幸町 16:30
距離 119km
累計 1355km

宗谷岬までは向かい風で朝からいじめられる。
宗谷岬で写真を撮影後オホーツク海側を南下しはめる。
今日は大暑というのに涼しいを通り越して寒い中を走るがガスっていて何にも見えない。


証拠写真です。
2013.07.23 Tuesday

古希の度 II Day 13, July 22

出発 08:00
到着 稚内 ぬやけあわ
距離 130km
累計 1276km

100kmあたりに宿泊できるところがないので一気に稚内まで走りましたが、午後から天気予報とおり強烈な向かい風にいじめられました。


民宿を出かけに民宿のアルバムに掲載する写真を撮りました。ついでに私の携帯でも
撮影。


稚内が近づいてきました。山座同定が苦手でも間違いないと思う利尻です。
2013.07.21 Sunday

古希の度 II Day 12, July 21

出発 06:30
到着 羽幌 16:00
距離 111km
累積 1106km

西海岸はトンネルが多く一日の10%くらいはトンネルを走っているような気がします。
冬の日本海からの風雪をさけるためでしょう。今も新しいトンネルが建設されており、民宿の女将に聞くと観光客より一年を通して工事関係者の長期利用が多いようです。




日本一の夕日を観に宿の亭主に連れてもらいましたが生憎の天気で見られなかったという証拠写真。


ここ亭主も自転車の利でまだ養生材がついたままのTREKが厳寒にありました。


中庭に林檎の木が植えられています。実はここは喫煙場所です。冬は大変でしょう。


食堂とロビーを兼ねています。
昼間は喫茶店になっており近くの方がコーヒーを飲んでいました。
とてもリラックスできる部屋です。今回の旅行で一番リラックスできました。
2013.07.20 Saturday

古希の度 II Day 11, July 20

出発 08:00
到着 浜益町 16:00
距離 109km
累計 995km

海岸と対というのは岬に国境〔くにさかい〕があります。これを通り越すのが大変。
今日は早い時間に着くと思いきや最後の岬が大変だった。




初めて本人が登場です。小樽の運河沿いで。
朝早いというのに観光客でごつたがえしています。
2013.07.19 Friday

古希の度 II Day 10, July 19

出発 07:00
到着 余市町 16:00
距離 119km
累計 886km

余市に入る前の峠、稲穂峠は200mそこそこですが勾配がゆるくて長い。
フロントはアウターで登れますがとにかく長い。いやになりました。

二日間この海岸を走りましたが町と町の間には岬があり、そこを1000〜5000mクラスのトンネルがこれでもかこれでもかと続きます。
寒くて暗いです。

山間を走る道は写真のように素晴しいです。 前にも書いたと思いますがニュージランドみたい。


泊原子力発電所です。もちろん止まっています。

2013.07.18 Thursday

古希の度 II Day 9, July 18

出発 08:00
到着 島牧村 16:00
距離 115km
累積 767km

229号線で峠越えの予定でしたが、直前の道の駅で海岸線が開通したとの情報を得て楽々のはずが強烈な向かい風でだいぶいじめられました。

今夜は民宿泊ですがアルコールのない宿です。自転車で買に行きました。

函館に入る前に東海市の方に会いました。元協会のメンバーらしい。復帰を促しました。
今日は軽四輪でぶらぶらと旅行をしている75歳のおじいさんと会ってしばらくおしゃべり。



日本海側の海です。向こうに見えているのが礼文島て゜しょう。
2013.07.17 Wednesday

古希の度 II Day 8, July 17


出発 07:00
到着 乙部町 13:00
距離 74km
類型 652km

江差へ向かう標識だけを目当てに走ったのでショートカットしてしまった

この道は坂がきついので計画からはずしたものでした。
途中中山峠を越しますが軽く越すことができました。

ホテルはすでに予約してあったのでキャンセルもできず今日は骨休めとします。


走りたかったコースと間違いコースを比較しました。


峠の何合目を示す標識ですが、ここが一番高いところです。


たいした被写体もないので案内看板を撮影しました。 とにかく刺激のないところです。


このあたりではとうもろこしのことをキビ言います。道端にユデキビを売っている店があったので休憩がてらよって食べました。とてもおいしかった。


民宿がいっぱいで化粧品会社が経営するホテルに宿泊です。
館内は女性向けの内装。エステもあります。ちょっとコソバイ気持ちでビールを頂いています。
Powered by
30days Album