ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Kiwi Cycling 2017 Day-8 | main | Kiwi Cycling 2017 Day-6 >>
2016.12.05 Monday

Kiwi Cycling 2017 Day-7

サイクリング6日目

Cromwell to Queenstown.  The last day on the bike is an undulating ride through the spectacular Kawarau Gorge, before the countryside opens out for views of the lake and mountains that surround Queenstown.  Distance cycled is 70km. 

Cromwell 〜 Queenstown まで走ります。地図をクリックすると原画が見られます。

最後の日です。足が元気ならばクイーンズタウンの北の山をトラバースします。

距離 61km 登り 800m 下り 690m

 

 

 朝から激しくはないが雨です。朝ごはんは continental でした。卵を食べたかったよ〜。 着たくもない雨具を着ます。

 

 昼前には雨も上がりワイナリーの入り口広場で雨具を脱ぎます。なんと気持ちの良いこと。

 

 しばらく走ると以前にも立ち寄った綺麗なワイナリに到着。うるさいアジアの人たちがいっぱいいるので静かな店の奥に進む。

 

 メニューにシェアー料理が目に留まる。迷わずそれに決定したが、ウェイトレスが2人用シェアー料理ですが良いかと心配するので、3人で食べるのでそのように準備するようお願いしてシャドネーを頂く。美味。

 

 注文した料理はとてもよかった。量も3人で丁度であった。
 

 

 クイーンズタウン入り口の橋あたりで交通量が増えて、さらに道路に自転車の走る余裕もない。橋の手前の路面には自転車を別の道に誘導するサインがある。

 

 色々と考えた結果、サインに従って国道を離れるが、その道はMTBや散歩のためのトレイルであった。

 

 トレイルを楽しみながらというか、仕方なしに数キロ余分に走ってクイーンズタウンに入る。山が湖に近く神戸を感じる町です。
 

 

 ホテルに着いて部屋に入る前に自転車のペダルを外して自転車をホテルに預ける。

 

 明日の朝には会社が自転車を回収に来るはずである。

 

 写真のクラークは実によく働く人です。何人もの客に同時に対応している。

 

 欠点。カウンターから出てきた姿を拝見すると、お尻のでっかいこと、この写真からは絶対想像できない、西洋人独特の body fat distribution でした。
 

 

 

 

 晩御飯は通りの向こうのホテルのレストランでした。ここに来て正解でした。Qさん待望の鹿肉ベニスンを頂くことができました。

 

 ビールもワインも美味しかった。何よりも無事故で済んだことが幹事としましては嬉しかった。

 

 お二人がどれほど楽しかったかは分からないが、新鮮なサイクリングであったことは間違いないでしょう。

 

 明朝7時20分にタクシーが来るように手配をしていただき、今日はこれでお終い。
 

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album