ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 放課後教室 | main | BBQ >>
2012.10.28 Sunday

Kiwi Cycling 2012 マオリ族

英語教室でマオリ族は腰みのを付けて生活をしているのか・・・とある生徒さんから聞かれました。
ニュージランドに行った事がないならば仕方ないでしょうが、日本人はいまだにちょんまげを結って帯刀しているかと・・・聞かれるようなものです。
写真は勿論観光のためにマオリ族系ニュージランド人が化粧しているものです。
ただでさえ人口が不足しているニュージランドではマオリ族は大切な国民であり、北島では多少の民族差別があるものの弁護士や医者など要職に就いているマオリ族系ニュージランド人は少なくない。
毎年サイクリングの世話をしてくれる Paul はどう見てもアングロサクソン以外の血が混ざっている。
中国人もたくさん住んでいるがマオリ族系ニュージランド人のほうが社会的に高い地位に居るように思えます。
ウエブによると、ニュージランドは、日本の面積の約4分の3程度の国土に、約400万人(2003年4月) が住んでいます。 人口構成は、その約7割が欧州系、マオリ系が13%。残りはFijiなどポリネシア系、中国や韓国系などのアジア系・インド系などで構成されています。 最近増えているのが韓国系で、10年間に930人からなんと1万9,000人近くと一気に増加しています。
私が過去6回、この国を訪問した感じでは都心部には中国や韓国人が目立ちますが、地方にはあまり見かけません。 日本人はワーキングホリデーの若い人たち以外には見かけることはありません。
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album