ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< コミュニティバス | main | アルツハイマーの診断 >>
2012.10.04 Thursday

我が家の彼岸花

2012100409490000.jpg

数年前にサイクリングの途中に見つけた白い彼岸花が咲きました。
ウエブを見ていたら次のような解説がありました。

リコリス(ヒガンバナ類)とは?
リコリスの仲間には、ヒガンバナ(Lycoris radiata)の他にキツネノカミソリ(L.sanguinea)、ショウキズイセン(別名ショウキランL.traubi)、ナツズイセン(L.×squamigeraなど、13種類が分類されています。
3倍体で種子ができない種も多く、そうした種はその分、球根の性質が強いのか、ヒガンバナがすべて3倍体であるにもかかわらず、古くに中国から入った球根がこれだけ全国で現在も咲き続けているということからも、その丈夫さがうかがえます リコリスとは、ギリシャ神話の女神の名前に由来し、その花の形をよく見ると神秘的な魅力が感じられます。
秋の花というイメージですが、園芸種は夏咲きのものも多く、早咲き種から遅咲き種までをとりそろえれば7月から10月まで花をたのしめます。


これは美濃加茂市三和町の道路わきで撮影した夏水仙です。 彼岸花の仲間でした。
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album