ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2016.02.27 Saturday

チャリロゲ

 自転車ロゲイニングについて説明を行います。

愛知県サイクリング協会が提唱するロゲイニングを「ACAチャリロゲ」という名称で呼ぶことにします。
このブログではロゲイニングのいろは、とか競技を円滑に進めるためのツールの開発や実験を行います。
会員の皆さんの協力の下にシステムを作成していきますので、皆さんのご協力をお願いします。

     

目次 リンク先からこの画面に戻るにはブラウザの「戻る機能」をご利用ください
3 位置情報付き写真の撮影
   写真に位置情報をを付与する機能を ON にしたままにしておくと個人情報が漏洩することがあります。
   不要なときは OFF にしてください。
4 位置同定誤差
  チェックポイントで撮影された写真がの位置が正しいか否かについては
  写真に付加されているGPS データを検証する必要がある。
  その場合の誤差について検討した結果を「位置同定誤差」に示した。

2016.02.21 Sunday

位置同定誤差

チャリロゲは愛知県で行われるとすると北緯35°辺りで開催されるとして、位置同定の誤差について検討する。

緯度方向,すなわち南北方向を考えます。
地球一周40000劼覆里 40000 km÷360度÷60分÷60秒=30.864ⅿ/秒です。
緯度の高さには無関係で、目安として31ⅿ/秒と覚えておきましょう。

経度方向,すなわち東西方向は若干難しいです。
赤道では緯度方向と同じく30.864ⅿと同じです。
北緯35度の位置での1秒あたりの長さは赤道での1秒あたりの長さに三角関数のCOS(緯度)を乗じたものとなります。
COS(35)= 0.819152
30.864ⅿ×0.819152=25.282 ⅿ
愛知県ならば25ⅿ/秒と覚えておきましょう。

GPS の制度は RMS (Root mean square) で15 m 程度です。
GPS データから位置同定をする許容誤差を 50 m 程度とすれば安全でしょう。
経度、緯度ともに±1秒 を同定範囲とする。
2016.02.20 Saturday

ACAチャリロゲ

ACAチャリロゲ
ロゲイニングにはさまざまなルールがありますが、愛知県サイクリング協会は安全と競技管理の省力、正確さを追及するシステムの開発とルールを決めます。

1 エントリーの仕方
 チェックポイントを発見した証拠に位置情報付き写真をその場で本部に送信して採点します。
 そのため位置情報付き写真の機能確認と、採点システムへの登録のため
 参加者1人の写真を位置情報付きで本部へメールすること。
 正しく受信できた場合には本部から直ちに受付完了のメールを送ります。
 受付メールが届かない場合は参加できません。

 エントリーはチームで行ってください。チームごとの参加者は2名以上5名までとします。
 参加費は1人ずつ納めていただきます。

2 地図とチェックポイントリスト
 メインルート地図とチェックポイントリストを開会式後参加者に一斉に渡します。

3 作戦会議
 メインルート地図とチェックポイントリストを見て攻略方法を検討していただきます。
 作戦会議時間は30分とします。

4 機材
 スマートフォン、パソコン、コンパスなど有用な機材はご自由に使ってください。
 スマートフォンにコンパスが内蔵されていない場合はコンパスを持参されることを奨めます。


Powered by
30days Album